「飽きちゃってるんだよね、今の音楽に」旅するミュージシャン yamato konoとは?

yamato kono

作詞作曲家
1985年山梨県生まれ
ハンバーガーと音楽をこよなく愛す男。
2009年1月、会社をクビになった事がきっかけで単身でオーストラリアへ。何故かギター弾き語りでバスキング(路上ライブ)を始める。
仕事を見つけるまでバスキングの収入だけで生活をしてみようと決めたが、気が付けばストリートで歌う事で生計を立てるようになり、 レストランやバーなどで歌う活動場所が増えオーストラリアの各都市を巡る。
2011年5月に帰国。沖縄県に移住。沖縄で音楽活動の他、レコーディングやプロデュース活動をする。
2012年10月、再びバスキングの旅にでる。
オーストラリアのメルボルン、ケアンズ、カナダのバンクーバーで音楽活動し、ロッキーマウンテンのジャスパーではスノーボードに没頭。そしてハンバーガー中毒になる。
2014年9月日本に帰国。沖縄に移住。
現在は作曲、編曲活動。ハンバーガー研究。一応ミュージシャンなので、年1で全国ツアーをしている。

また、ハンバーガーは週に1回と決めている。

HP https://www.yamatokono.com/


アーティストとしての yamato kono

ーーー普段どこでライブをしていますか?

普段ここっていうのは決まってないくて、強いていうならアルテ崎山が1番多いのかなー。県外も多くて、去年は全国ツアーを企画して県外にもライブをしに行ったよ!

 

ーーーどんなスタイルでライブをしていますか?

僕はルーパー使ってライブする、「ループミュージック」っていうスタイルで。
ライブはパフォーマンスが大事っていう考え方で、見てくれる人に楽しんでもらうためのライブをしているんだよね。

ーーーループステーションを使用してライブをしている理由は?

まあ、飽きちゃってるんだよね、今の音楽に。ふつーなの、全てが(笑)
だったら、ふつーじゃ無いのをやるしか無飽きちゃってるんだよね、今の音楽に飽きちゃってるんだよね、今の音楽にいじゃん? そこで、ループミュージックを始めた。きっかけは、バンクーバーに行った時に、ストリートで出会った人がいて、R&B系のループミュージックをやってたんだけど、演奏がとても綺麗で、ずっと聴きたくなっちゃって、何にしろ凄かったんだよね。その時にコレだ!って、これを日本でやるしかない!って思って、帰って来てやった感じかな。そーだな、あの時に彼に出会ってなかったら今音楽やっていなかったと思うなー。


ーーー沖縄に来る以前は、海外でバスキングを中心に生活をしていたと聞きましたが、どの国を回ったことがありますか?

23歳から4年くらいワーキングホリデーで行ってたけど、完全にホリデー(笑)

ーーー見習い店長 : ホリデー?木曜日?

ーーーバイトリーダー : いや、休日。

ーーー見習い店長 : あ、サーズディか(笑)

そう、僕はもともと、英語の勉強のつもりで行ったんだけど、初めてオーストラリア行く時に家にアコギがあったからそれを持って行ったんだよね。それがきっかけで、気づけばミュージシャンになっちゃったんだよね(笑)トータル4年半くらい? オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、台湾とかマレーシアとかいろんな国を転々として3年半くらい前に帰って来たんだよね。

ーーーへー、(日本に)帰ってきたのは最近なんですね!

そうそう!意外と最近なんだよね、一応、その間に宮古島とかにも行ってたことがあったよ。


ーーーちなみに、そんなに生活の場所を転々としてたら、生活費とかどうしたんですか?

稼ぐんだよ!そこでバスキングして(笑)2時間で1万円とか!やれば貯まるから!
だから、その面で日本のアーティストには言うけど、向こう(海外)で歌ったほうがいいよって。
台湾でバスキングしたときは、すぐに人が群がって来て、15分くらいでCD10枚くらい売れたことがあったんだよね(笑)

 

ーーーバスキングで特に思い出深いことはなんですか?

そうだね、特にビックリしたことは、お金を盗まれたことがあって。
最初の経験はクリスマスの日だったんだけど、通る人たちが「メリークリスマス!」って言って10ドル20ドルをくれるのよ。その中でも50ドル札(日本でいう五千円札)入れてくれたお爺さんがいて、「まじかよー!」ってなってたんだけど、また別に来たおじさんがお金を入れるフリをして何か持って行ったんだよね。後で見たら、あー盗まれた。って凄いショックで悲しいクリスマスを過ごしたんだけど。
でも、次の日に演奏してたらまた50ドル札が入ったんだよ!50ドル札って滅多に入らないんだけど返って来たんだよね!

で、また別の日にバスキングをしている時に、沢山の人が聞いてる中で、若い姉ちゃん達がさ、ギターケースの中のお札だけを持って行ったことがあって、「あまりにもこれは耐えられない!」と思って演奏を止めてね、その女の子を追っかけようとしたんだけど。周りにいた人たちが 「ちょっと待てよ、君がそんなことする必要はないよ。」って言って自分達の財布からお金を出すわけ!で、結果、物凄いお金が入って(笑)
その時に思ったのが、お金って気持ちだね。ただ、お金っていうものであって、お金を入れてくれる人の気持ちがこもってるんだよね。そして、その気持ちのこもったお金って帰ってくる。盗まれたとしても必ず返ってくるんだよね!
バスキングでお金のこと学んだな(笑)

 

イベンターとしてのyamato kono

ーーーyamatoさんはイベンターとしても面白い企画を沢山行なっていますが、2016年はどのようなライブを企画しましたか?

去年は、『JourneyRock』っていうライブを企画して、旅人として世界を回ってた時に出会った、同じ旅人のミュージシャンを呼んで、ライブしながら、(ライブの間で)2人が海外で旅している中でどんな生活をしたか、日本とどう違ったのか、最大のピンチはなんだったのか、こんな事あったから良かったとか、そういうのをトークするライブをした!

 

ーーーあのライブは、自分の生き方も考えるようになって、面白かったです!

だよね、やっぱりそういう話を聞きたい人、特に一般の客が多かったな、
ああきうライブが、身につくライブで僕は若い子たちに何か与えたいんだよね。将来的にどう生きていくのかを考える中で、旅っていうのは自分を作るための要素が入ってるんだよね。サバイバルだから。だから、それを伝えたくて企画したかな。この企画はまたやりたいな!
それと他には、別で自分の全国ツアーのライブを企画したとか、そのくらいかな!

 

ーーー今年はどんなライブを企画していきたいですか?ズバリ一言でどんなイベントを作っていきたいか?

今年は『BurgerRock』っていう、沖縄県を代表するハンバーガー屋さんでハンバーガーを食べながらライブをする!あとは、年末に1つ大きいライブを企画するつもり(笑)

 

ハンバーガーと音楽について

ーーーyamatoさんは僕の知ってる中で、指入りのハンバーガー好きだと思ってますが、ハンバーガーの良さとは?

ハンバーガーはやっぱり一口で全部たべれるのが良いよね(笑)それに、ハンバーガーって芸術じゃん、写真撮りたくなるでしょ?
それに、食べ物なのに美しいし、それぞれの店にそれぞれの味があって、自分でトッピングもできるし、ホント細かい話になるけど、レタスが下にあるとか上にあるとかで全然違うんだよね、なんで!?って僕は思うんだよね(笑)
でも、食っていったら分かったりして。

それに、店によって違うんだよね、バンスにこだわってるとこもあれば、肉にこだわっているところもある。だからこそ自分の好きなお店とか見つけれるから楽しいんだよね!
ハンバーガー好きになったきっかけは26歳の時にニュージーランドに行った時、クイーンズタウンで『ファーグバーガー』っていうめっちゃ有名なハンバーガー屋さんがあって、2時間待ちとか当たり前のところで、そこで食べたハンバーガーがめっちゃ美味くて、ハンバーガーに目覚めたんだよね!しかも、4日間の滞在うち2日間そこに食べに行って(笑)あれは是非食べて欲しいなー!

 

ーーー今回のライブ『Buger Rock』でついにハンバーガーと音楽が繋がったのですが、ハンバーガーと音楽はどんな関係性があるんですか?

なんか、いつも食べているマックやモスのハンバーガーって普通じゃない? だから、グルメ的なハンバーガーを食べた時に、明らかに違うんだよね、それが印象に残る。
人って今まで見てたものと違うものを見たときに虜になっちゃうわけなんだよ。
音楽も一緒で、4〜6組のアーティスト(弾き語り)が出るライブで、皆それぞれ声質とか個性があったとしても、たぶん3曲くらいやれば皆一緒に見えちゃうよね。もうそのイベントに飽きちゃうんだよね。

なんか僕は普通のありきたりのイベントが多すぎるかなって思う。だから、僕はハンバーガーを融合させたイベントで、音楽だけじゃなくて、食べ物があることによってご飯食べに行こーみたいな感じで。それに、一般の人も来やすいんだよね。(笑)

あと、夜のイベントって結構めんどくさかったりするのね。(帰りが)遅くなるし、次の日のことも考え無いといけないし。
だから、昼にやれば来れる人が多いことと、夜も遅くならないし、次の日のことも考えないでいい、食べ物もある。最悪ライブが楽しくなくても食べ物が美味しかったら半分以上は満足できるよね(笑)


ーーーズバリ今回の『Buger Rock』の見所は?

去年のハンバーガーフェスタで優勝したお店なんだよね、この『BONES』は。そこに、全国でライブしている友達を呼んで、今、沖縄でNo. 1のハンバーガー『阿麻和利』が食べられますよ!って(笑)
まあ、来る事で音楽に触れられる、そしてハンバーガーを食べれるキッカケを作ったから、ぜひ楽しんで欲しいな!
まあ、とにかくハンバーガーを食べて欲しい!(笑)

ーーーありがとうございました!

2017年4月16日(日)
BONES and yamato kono presents

『 Burger Rock』

時間 12:00 開場13:00開演
場所 BONES & B.B.Q STEAK
うるま市石川伊波1515-32
出演 yamato kono かさね ヨシダヒロキ
料金 2500円(ハンバーガー、ドリンク付き)
完全予約制 限定30名

【facebook】

https://m.facebook.com/yamato.pop/

【Web site】

https://www.yamatokono.com/

 

フライヤーマガジン『Rock with us? vol.2』をライブ会場でゲットせよ!

 

取材協力

CORPUS CHRISTI (コーパスクリスティ)

住所:沖縄県那覇市泊1-22-16
TEL:098-861-0531
営業時間:11:00~22:00(ランチは11:00~14:00)
定休日:日曜日・祝日

 

 

mic編集部
邦ロックが好きすぎな編集部。Twitterでは音楽好きの皆さんとお友達計画中!