Shout it Out好き必見!ド直球なサウンドがカッコ良い邦ロックバンド 5選

突然ですが、そこのあなた!
ド直球な邦楽ロックは好きですか?

歴代の邦ロックバンドの中には、

・ELLEGARDEN
・BUMP OF CHICKEN
・ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)
・ONE OK ROCK

などなど一斉を風靡したバンドが存在しますが、超カッコ良いどストレートな曲を出していました。

そのせいかそういうバンドは邦ロック好き以外にも知名度があって、誰でもカッコ良いと思えるド直球サウンドのバンドは現在でも邦ロックの1種のスタンダードになっています。

ということで今回はもう直ぐ来る次世代のド直球サウンドのバンドを紹介します!

Shout it Out「青年のすべて」

未確認フェスティバル初代グランプリ『Shout it Out』が、2016年7月にメジャーデビューシングルとしてSUPER BEAVERのGt.柳沢亮太をプロデューサーに迎えてリリースした曲「青春のすべて」。

イントロから疾走感がものすごく気持ち良くて、若い頃にしか聴けないほど真っ直ぐな青いメロディはどのバンドよりもド直球。最近の邦ロックバンドでは歌われない心に響く系の歌詞には、歌詞を聴かない僕もつい涙してしまいました。

このバンドは10年代邦ロックとしてスタンダードになりつつある、そんな今追うべきバンドです。

不確かなまま生きている

あの日にしがみついていたいわけじゃないし

未だに明日は怖いけど

僕らこうやって それぞれの道を歩いている

セプテンバーミー「テレキャスターマジック」

『セプテンバーミー』といえば、複雑な楽器陣の絡み合いが熱い4つ打ちダンスロックの後発組として知名度をあげたバンド。先日メンバーがまた抜けてついに2人になってしまいました。頑張れ、バーミー。

そんな彼らがアップした「テレキャスターマジック」は他の楽曲とは一線を画す楽曲です。
4つ打ちダンスロックでもなく複雑な楽器陣の絡み合いもなくストレートに突き進んで、サビの『テレキャスターを鳴らして~』の爆発力が飛び抜けて死ぬほどヤバイです。それに加えてタナカ・ターナ(元Gt.)のギターのフレーズがエモい。

『テレキャスター』って付くタイトルの曲は大体名作。

Bentham「激しい雨」

2017年にメジャーデビューしたばかりの4人組ロックバンド『Bentham』。イギリスの哲学者 ジェレミー・ベンサムからバンド名を取るという小洒落た感じ。

Vo.オゼのハイトーンボーカルは、ちょうどフォーリミ Vo.GENに近いけどもっと聴きやすい感覚。やっぱり良い感じのバンド名を付けられるバンドは曲も良い感じなんでしょうきっと。
甘すぎないポップさが絶妙にキャッチーでカッコ良いです。

このバンドから邦ロック自体にハマっていけるような楽曲が多いので、どんなリスナーもBenthamへおいで。

T/ssue「スカート」

名古屋の4人組ギターロックバンド『T/ssue』、読み方はティシュー。ティッシュだと思っていました。

なぜかこの曲のコメント欄にはVo.曽根 一朗へのコメントで溢れかえっているのは謎なんですが、今回紹介している曲史上一番シンプルな楽曲構成の曲です。まだメジャーデビューすらしていない彼らですが、現在49万回以上も再生されているのが驚き。サウンドがシンプルなことで歌詞とメロディが耳に入りやすくてサビが覚えやすい。

どことなくBUMP OF CHICKEN風の雰囲気が良い味を出しています。

リアクション ザ ブッタ「仮面」

Mr.Children(ミスチル)のVo.桜井 和寿の新バンドプロジェクト『リアクション ザ ブッタ』。

と言われても騙されてしまうくらい声と歌い方が桜井 和寿に似ている、Vo.佐々木直人を擁する3人組ロックバンド 『リアクション ザ ブッタ』。Vo.佐々木直人はMr.Childrenなどの90年代J-POPに影響を受けているようで、10年代の邦ロックサウンドに、90年代のJ-POPらしいメロディを乗せるっていうのが他のバンドと明らかに違います。

Mr.Childrenを知らない世代にまで名前を挙げる彼らは、単純にミスチルフォロワーとして捉えるだけでは勿体ない存在です。

4つ打ちダンスロックの成熟期とこれから

フェスブームやら4つ打ちダンスロックやらとメディアに騒がれて数年。
もう4つ打ちダンスロックは成熟期に入りました。ここに来て、やっぱりKEYTALKや04 Limited Sazabys、フレデリックなどの数年前からブレイクしているバンドが今でも特別に存在感を発揮しています。

そんななか、最近ではヤバイTシャツ屋さんやポルカドットスティングレイ、yonigeなど強烈な個性を持ったバンドが次々に出始めていて、10年代後半の邦楽ロックシーンは楽しみがいっぱいです。

果たして4つ打ちダンスロックブームが成熟期に達した今、次に来るのはどんなバンド?

よろしければシェア・コメントお願いします!
見習い店長
キャッチーと個性的の間の曲が好きな雑食系リスナー。見習い店長の需要のないウェブログも営む。