BGMのセンスが良すぎるYouTuberを紹介してみた

ブゥンブゥンハローYouTube、どうも見習い店長です。
邦楽ロックのMVをよりもYouTuberの動画の方が面白い。

さて今回はね、いつもの音楽紹介とね趣向を変えてBGMのセンスが良すぎるYouTuberをね紹介していきたいと思います。

それではレッツドゥーイット!

ワタナベマホト

YouTuberに詳しくない人でも1回くらいは耳にしたことがあるYouTuber ワタナベマホト。

知らない方へ説明をすると、虫を食べるなどの体を張るやってみた系動画やなりきりキャラ系動画などの動画を投稿している、若者に人気のカリスマYouTuberです。

最近は、ファンにまで何故かディスられてるマホト率いるラップユニットの音源をBGMに使う方が多いですが、以前はメンバーの卒業など感動系の動画では3ピースバンドRAVEの「遠い日」という曲を多々使っていまして、これが死ぬほど名曲なんです。

RAVEというバンドは現在もう解散してしまいましたが、今でもマホトの動画を見てからこの曲にハマる人が続出しています。(僕もその1人です)

怪盗ピンキー(改め オッドアイ)

ミーハーだろって思ったでしょ?そんなことない登録者が多い人の方がBGMが良いんだもん何故か。

美少女すぎる妹動画で有名な怪盗ピンキーと、メイク紹介とゆるいネタ系の企画で動画投稿をしている女子大生YouTuber かすが新しく組んだユニット「オッドアイ」

怪盗ピンキーソロ時代からオッドアイ時代になっても使っているエンディング曲が、ニコニコインディーズ 作詞作曲 Junky&ボーカル ろんの『スイートマジック』のオフボーカル音源。

原曲ももちろん捨てがたいですが、オフボーカルの方がカッコ良いのでそれを選ぶセンスに大拍手です。

桐崎栄二

高校生の頃から数々の話題を呼んだ元伝説の高校生YouTuber。はじめしゃちょーに影響されているようなハイテンポな編集と妹や家族が積極的に出演する家族ネタが鉄板の動画を上げています。

エンディングには『澄んだ空』というピアノのフリーBGMに、桐崎栄二が歌詞をつけて半自作した『はかない壁』を使っています。

この曲は高校野球の応援歌として利用されるほど人気の曲で、独特な歌い方が癖になります。

禁断ボーイズ

関西の過激派YouTuber 禁断ボーイズ。個性が強すぎる4人のメンバーが繰り広げる「やってみた」系動画をガチで行うスタイルが面白いです。

ん?VALU騒動?いえ、知らないですよ知らない。

そんな禁断がエンディングで使っている曲が「What It Is」という曲です。
この曲は、YouTubeに投稿する動画内のBGMとして無料で使用できる著作権フリーのインスト曲を集めたYouTube Audio Libraryの中に入っています。もしかしたら他のYouTuberも使ってるかも。

禁断ボーイズはこの曲を動画のオチにピッタリ合わせて使っていて、禁断の動画を見ていると気づかぬ間にこの曲にきっとハマってしまいます。個人的にこの曲かなり好き。

YURAME

帽子にサングラスがトレンドマークのYouTuber YURAME。
YURAMEのちょっとエッチなサムネイルの動画ではYURAMEの高速ダンスが見れます必見です!
(※18禁ではないハズ)

簡単に言うと釣り動画なんだけど、このダンスはすごいし笑えるエンタメ状態。

ダンスに使用する曲は変わりますが中でもハイセンスなのが、デンマークのポップバンド Cartoons(カートゥーンズ)がカバーした「Witch Doctor」という曲を1.4倍速にした曲。

めちゃくちゃ癖になります。

人気YouTuberはBGMのセンスが良い

この記事を執筆するためにかなりのYouTuberを見ましたが、なぜか人気YouTuberはBGMのセンスが良い。
最近は結構色々なYouTuberが曲を出しているので次回はそれを調査してきたいと思います!

バーイ!

よろしければシェア・コメントお願いします!
見習い店長
キャッチーと個性的の間の曲が好きな雑食系リスナー。見習い店長の需要のないウェブログも営む。