【インタビュー】現役高校生に聞く軽音部インタビュー!WAVERS Gt.米盛 雄之介

入学の時期も過ぎて部活を決めた人も多いかと思いますが、まだ悩んでるそこの君!軽音部に入ったらどうですか?サッカーも野球も楽器だって、やれば必ず出来るはず!そして楽しい楽しい音楽ライフが待っているはず。今回は現役高校生に、バンドをやってよかった話を聞いてみました。

取材・文/大崎里久


 

ーーーまずはカンタンに自己紹介をお願いします!

雄之介:那覇高校3年生、米盛雄之介です。WAVERSというバンドでギターを弾いています!

ーーーWAVESRSの馴れ初めは?

雄之介:WAVERSは同じ高校の軽音部で組んだバンドなので、最初の部活動紹介でみんな知り合った感じです。

ーーーなぜギターを選んだんですか?

雄之介:BUMP OF CHICKENのカルマという曲のギター弾いてみた動画があるんですけど、それを見てめっちゃかっこいいなぁこんな風に引きたいなぁと思ってはじめたのがきっかけです。

ーーー好きなギタリストを教えてください。

雄之介:生方真一(ELLEGARDEN/Nothing’s Carved In Stone)です!

ーーー軽音部に入ったりバンドを組んだりして、楽しかったことや悪かったことがあれば教えてください。

雄之介:良かったことは、高校入学してからすぐにバンドを始めることが出来たことが一番です。
オリジナル曲をカッコいいと言ってくれたり、ライブ最高だったとか言ってもらえたりしたり、色んな人に頑張りを認めてもらった時にバンドやっててよかったって思います。

あと、学校の後夜祭出た時はほんとにバンド続けてきて良かったと思いました!
悪かった事は特にはないです!

ーーーこれから軽音部に入ろうか迷ってる人に一言お願いします!

雄之介:軽音部に入るとバンド好きな子たちに会えるし、友達もできるし、楽しいし、良いことづくめ なので是非入ってください!!

ーーーありがとうございます。最後に告知をどうぞ!

雄之介:僕らのバンドは現在活動休止中なんですが、再開時には主催ライブを計画していますので、ぜひチェックよろしくお願いします!

よろしければシェア・コメントお願いします!
見習い店長
FOOL MUSIC 代表。CAPTAIN MAIKOのギター担当。キャッチーと個性的の間の曲が好きな雑食系リスナー。見習い店長の需要のないウェブログも営む。