カルチャーは流転する。星野源やSuchmosのルーツ「ブラックミュージック」

「ブラックミュージック」

最近よく耳にする様になった言葉だ。

そもそもブラックミュージックとは、

アメリカの黒人発症の音楽の総称を表す言葉。強いビート感・グルーブ感を特徴とする。(ブラックミュージック- Wikipedia)

『Billie Jean – Michael Jackson』

 

『Uptown Funk – Mark Ronson ft. Bruno Mars』

 

『Happy – Pharrell Williams』

そんなブラックミュージックだが、近年日本のアーティスト達の音楽にも大きな影響を与え始めている。

 

ブラックミュージックに影響されたアーティスト達

ブラックミュージックは1つのジャンルというよりもルーツミュージックのため幅広く、クラッシック以外の音楽に影響していったと言われている。
その中でもブラックミュージックのエッセンスが強くかかったアーティスト達を紹介する。

 

・星野源

星野源自身、自分の曲をブラックミュージックの日本版「イエローミュージック」と名乗っている。

 

・Suchmos(サチモス)

ホンダのCMソングとして人気沸騰し、2016年の音楽シーンに強く衝撃を与えた6人組バンド。今年大注目のバンドだ!

 

・SUPER BUTTER DOG

 

・ウルフルズ

 

・クレイジーケンバンド

 

音楽の起源といってもいい程、古いブラックミュージックであるが、時代の流れとともに何度も新しく進化して私たちは耳にしている。そう、カルチャーは流転する。
さて、次に流行るのは一体…。

shin (バイトリーダー)
FOOL MUSIC 運営。落ち込んでる時にグサグサ心に刺さる曲を聞いて快感を覚えるドMリスナー。