1分で分かるロックの歴史 / ロックンロールのルーツはカントリー音楽!?

「ロック」というジャンルの音楽って割と幅が広くて、厄介だったりします。
「ロックンロール」から「デジタルロック」までを一括りにして「ロック」と呼びながら、60年くらい形を変え愛され続けています。

そんな「ロック」の歴史を1曲ずつ紹介して、歴史に取っ付こうという素晴らしい企画をしていきます。たぶん世界で初の企画でございます。(笑)

ロックンロールのルーツ

1920年代にレコードやラジオが誕生し、音楽が多くの人に聴かれるようになりました。

ロックンロールのルーツには、複数の音楽の影響があります。
その中の1つが、「カントリー・ミュージック」。
1920年代後半にアメリカ南部の労働者階級の白人のフォークソングです。
ヨーロッパの民謡やケルト音楽などが、ゴスペルなどの霊歌・賛美歌からはじまりました。
ウエスタン・ミュージックもその1つ。

シンプルなハーモニーが特徴的で、バラードからダンス音楽まで幅広い音楽性を持っているのは驚きです。

続く

見習い店長
FOOL MUSIC 代表。CAPTAIN MAIKOのギター担当。キャッチーと個性的の間の曲が好きな雑食系リスナー。見習い店長の需要のないウェブログも営む。